新着情報 

お盆の行事

2020.06.30

①お盆の行事

 

お盆は、正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、1年に一度この日には死者の霊が

家に戻ってくるといわれ、各家では精霊棚を作り迎え火をたいてお迎えいたします。

このお盆の行事は仏教的な行事ですが、宗派による決まりではなく、それぞれの地方で

古くから伝えられてきた、しきたりで行われています。

一般的には7月13日をお盆の入りとして16日までの4日間に、お盆の行事が

行われています。

ところによっては1か月遅れの8月13日から16日に行うところもあります。

 

 

お盆の流れ

 

お盆の準備(お盆飾り・仏壇仏具掃除・精霊棚)→迎え火→棚経→送り火→精霊流し

 

 

次回のお盆の行事は精霊棚についてを掲載致します。

更新予定は7月5日(日)になります。