新着情報 

棚経

2020.07.19

④棚経

 

霊が滞在している間に、僧侶をお招きしてお経をあげて頂きます。

精霊棚の前であげるので「棚経」といいます。

僧侶は短期間のうちにたくさんの檀家を回らなければならないのでお経が終わったらむやみに引きとめたり、大袈裟なおもてなしをするのではなく、おしぼりや飲み物をさしあげたり、部屋を涼しくする程度がよろしいでしょう。

また、僧侶がいつ来訪されてもいい様に前もって「お布施」を包んでおきます。

遠いところから来て頂くのであれば、「お車代」や「お膳料」も必要になります。

お盆に僧侶をお招きしない時は、お墓参りの後「お布施」をお渡しして供養をお願いします。

次回のお盆の行事は送り火と精霊流しについてを掲載致します。

更新予定は7月19日(日)になります。